ABOUT建設業許可について

ABOUT

新規許可のご相談から
「建設キャリアアップシステム」の登録まで

当事務所は建設業の許認可申請や、その後の届出業務、入札参加資格申請の他、建設キャリアアップシステムの登録手続きなど、多くの手続きを一括してサポートしております。
1,500万円以上の建築一式工事や、150㎡・500万円以上の木造住宅工事、建築一式工事を行うためには建設業許可が必要になります。今後もっと大きな工事を受注したい方は、ぜひご相談ください。

WORKS

煩わしい手続きは
お任せください

建設業許可は5年に一度の更新が必要になります。更新を忘れてしまうと再度取得しなければならず、時間もかかってしまいます。また、現行(2019年現在)の制度では事業承継などで一時的に事業の空白期間が生じると、こちらも再取得の手続きが必要です。
当事務所は建設業許可の新規取得の他、更新や再取得など、煩わしい手続きや届出を一括でサポートいたします。

経営事項審査申請から
建設キャリアアップシステムの登録まで

公共工事を受注するためには、経営事項審査(経審)申請を行い、入札に参加するための資格を得なければなりません。そこで当事務所は、公共工事に携わりたい方のために、経営事項審査申請を承っております。また当事務所は、これからの建設業を支える優秀な人材を確保・育成し、個々の能力が適正に評価される環境整備のための「建設キャリアアップシステム」の事業者登録・技能者登録の代行も可能です。

付随する許認可や
会社設立などにも対応

産業廃棄物の収集・運搬や古物商など、建築工事に関連する業務の申請・届出についても承ります。さらに当事務所では、「これから建設業を営む会社を立ち上げたい」という方のサポートも可能です。許認可申請だけでなく、司法書士などと連携して登記申請のお手伝いもいたします。

INFO

HOME > ABOUT

〒220-0024
横浜市西区西平沼町1-14ライオンズマンション平沼橋0402
(横浜駅から徒歩10分、相鉄平沼橋駅から徒歩5分)
© 2019 やすか行政書士事務所